植毛を受ける前に知りたい本数や費用のこと

植毛ってこんなにかかるの?気になる値段と安くする方法

育毛剤VS植毛

育毛剤を使った場合

育毛と発毛を促す有効成分がぎっしりと詰まっている育毛剤で、毛を生やすことは可能です。しかし、効果には個人差があるため、毛が生える人とそうでない人に分かれるでしょう。ただ、継続すればうっすらと毛が生える可能性は十分あります。

植毛で髪を増やす

男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部から毛を採取して、薄くなった箇所に移植するという治療法です。欧米では古くから行なわれている治療法でしょう。移植された毛は再び再生し、自分の髪のように生え続けます。

植毛に適している病院ランキング

no.1

技術レベルが高い

名古屋でに人気のクリックは、植毛に対する知識が豊富であることは多いです。ただ増やすという単純な作業ではなく、いかに自然な感じに仕上げるかが重要なのでこの辺も技術がないと難しいでしょう。仕上りがぴか一のところなら、安心して植毛ができます。

no.2

サポートが万全

外科的手術を要するので、医師と患者の間に信頼関係がないと安心して任せられません。名古屋にある専門クリックは、植毛に関するサポートやアフターケアが万全なので、患者との信頼関係もしっかり構築できているでしょう。そういうクリニックは安定の人気を誇っています。

no.3

痛みが少ない

頭皮に直接植毛をするので、痛みは多少あります。しかし、最近は最新の麻酔法を利用して手術をするためほとんど痛みを感じないといわれています。痛みに対して不安がある人は無痛手術を謳うクリニックで治療を受けましょう。

植毛を受ける前に知りたい本数や費用のこと

メンズ

気になる治療費

本数で費用が変わるので、大体1000本だったら60万円から70万円、それ以上の本数だと数百万円はします。別途でかかる諸費用は、洗髪のアフターケアでしょうか。初診料や血液検査などは、名古屋にあるほとんどのクリニックが0円です。

症状別で本数が違う

植毛といっても、禿げ方によって本数が違います。例えば、M字タイプは、1000本~1500本で頭皮が目立たなくなりますが、M字タイプがより進行すると、2500本~3000本は必要です。M字タイプが頭頂部まで進行すると、7000本は必要です。

モニターを受けるのもあり

自費治療になるので、本数が多くなると莫大な金額になります。どうしても薄毛を改善したいならモニターを利用するのも一つの手段です。顔出しOKなら、通常価格より半額にて治療が受けられます。

広告募集中